経営方針

エムズウェル株式会社は、就労継続支援A型・B型事業所(多機能型)の事業所として、障がい者の日常生活及び社会生活を総合的に支援する為の法律に基づく障がい福祉サービス事業を行っております。
主な仕事内容としては、精密機器類の仕分・解体・選別など関連するすべての業務となります。

エムズウェルが力を入れている3つの事


エムズウェルでは、障がいの特徴により、それぞれ可能な仕事レベルを見極めながら教育を行うとともに、

職場環境(温湿度・勤務時間等)にも細心の注意を払っております。

障がいを持つ多くの従業員たちが明るく活き活きと活躍できる職場作りを心掛けております。
また、それぞれの特性にあった指導内容により長所を活かす訓練も行っております。

①働く環境づくり

エムズウェルでは、働く環境作りに力を入れています。

作業場の温湿度管理や勤務時間等、細心の注意を払いながら、多くの障がい者が、明るく活き活きと活躍できる職場作りを心掛けています。

また、残業を極力しなくて済むような段取りや効率化(作業治具の内作)も進めております。

②従業員教育

エムズウェルでは、従業員教育にも力を入れています。

仕事をする上では健常者も障がい者も、人と人として接するために「お客様への挨拶」や「仕事上でのマナーやルールを守ること」の教育には時間を割いています。

障がいの特徴によりそれぞれ可能な仕事レベルの見極めに細心の注意を払い、それぞれに合わせた従業員教育も行っております。

③継続的なお仕事

ただ単に雇用するということではなく、働きたくても働き口が限られる障がいのある方々に、継続的に仕事を提供することが需要と考えます。

きちんとした仕事(需要)を作り、働き手(供給)をセットで提供することで、お互いに発展ができる仕組み作りを行っております。

会社略歴

2013年5月15日エムズテック株式会社設立
2016年9月23エムズウェル株式会社設立
2017年1月エムズウェル株式会社の就労継続支援A型事業所開始
2017年2月15日エムズウェルにて見学会を実施
2017年3月1日エムズウェルにて6名の障がい者を雇用
2017年4月3日エムズウェルにて1名の障がい者を雇用
2017年5月29日~6月2日実習生の受入
2017年7月25日群馬県立太田高等特別支援学校にて講演
2017年8月1日群馬県立太田高等特別支援学校にて講演
2017年9月実習生の受入(3名)
2017年11月7日エムズウェルにて見学会を実施
2018年1月15日~26日実習生の受入(3名)
2018年6月4日~22日実習生の受入(3名)
2018年9月10日~28日実習生の受入(3名)
2018年11月29群馬県立あさひ特別支援学校にて講演
2018年12月1日エムズウェルの施設利用定員を増加

Score2023

就労継続支援A型事業所におけるスコア表

Score2023-2

就労継続支援B型に係る基本報酬の算定基準に関する届出書

Report2023

就労継続支援A型事業所における地域連携活動実施状況報告書

アクセスマップ